読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ArchLinuxをRaspberryPiにインストール

今回はRaspberryPiでArchLinuxを動かします。


ArchLinuxのインストール


こちらからNOOBSをダウンロードしてきてください。
こちらからはSDカードフォーマッタをダウンロードしてきてください。
ダウンロードしてきたフォーマッタをインストールして、SDカードをフォーマットしてください。
さらに、ダウンロードしてきたNOOBSを解凍してください。
解凍してできたファルダの中身を先ほどフォーマットしたSDカードにコピーします。

SDカードをRasPiに挿して起動してください。GUIでインストールするOSが選べるのでArchLinuxにチェックを入れてインストールしてください。これはOSをネットから落としてくるので、インターネットへの接続が必要です。
選択するときに他のOSにチェックをいれれば他のOSをインストールすることができます。
しばらく待つとインストールが完了します。


RPiのインストール


PythonでGPIOを使うためにはRPiをインストールします。ArchLinuxではちょっとこれに手こずりました。

            sudo pacman -Sy file base-devel abs git
            wget https://aur.archlinux.org/packages/ra/raspberry-gpio-python/raspberry-gpio-python.tar.gz
            tar xf raspberry-gpio-python.tar.gz
            cd raspberry-gpio-python
            sudo makepkg -Acs --asroot
            sudo pacman -U raspberry-gpio-python(hit-tab-key-here)
        

(hit-tab-key-here)のところはTABキーを押してみて補完機能に頼ります。
次にRPi.GPIOをダウンロードしてきてインストールします。

            wget http://pypi.python.org/packages/source/R/RPi.GPIO/RPi.GPIO-0.5.4.tar.gz
            tar xf RPi.GPIO-0.5.4.tar.gz
            cd RPi.GPIO-0.5.4
            sudo python2 setup.py install
        

これでインストール完了です。
無事にGPIOが使えるようになりました。




Pygameのインストール

 

    sudo pacman -S python2-pygame

これで"python2"を実行した時pygameが使えるようになります。
普通に"pythonと"実行するとpython3が起動するので使えません。




SSH

 

    sudo pacman -S openssh




何かありましたら、Twitterなどでご質問ください。お待ちしています。
@KTokunn