読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

DebianをBeagleBoneへインストール

目的

今回は、BeagleBoneBlackにDebian Wheezyをインストールします。

組み込み用途のため、lxde版ではなくconsole版をインストールします。

準備

まずは下記のものを用意してください

  1. BeagleBoneBlack Rev C
  2. mincro SDカード
  3. Linuxマシン

SDカードの準備

ここからはLinuxマシンでの作業になります。

イメージファイルのダウンロード

ビルドされたイメージファイルをダウンロードしてきます。

                        $ wget https://rcn-ee.com/rootfs/bb.org/release/2015-03-01/console/bone-debian-7.8-console-armhf-2015-03-01-2gb.img.xz
                    

md5sumはmd5sum: 10823cb21e6fc4536ff87605dc50ea6eです。必要に応じてチェックしてください。

展開

ダウンロードしたイメージファイルを展開します。

                        $ unxz bone-debian-7.8-console-armhf-2015-03-01-2gb.img.xz
                    

書き込み

パソコンにSDカードを接続してください。

イメージファイルを書き込むために、まずはSDカードのデバイス名をチェックします。

                        $ lsblk
                    

ここで、デバイス名をチェックします。デバイス名を間違るとOSが飛びますご注意ください。

私の環境では、/dev/mmcblk0として認識されました。

わからない場合は、SDカードを抜いた状態で実行・指した状態で実行して比較してみてください。

次に、調べたデバイス名を使用してSDカードにイメージファイルを書き込みます。

私は/dev/mmcblk0ですが、各自正しいデバイス名に置き換えてください。

                        $ sudo dd bs=1M if=bone-debian-7.8-console-armhf-2015-03-01-2gb.img of=/dev/your_devicename
                        # 私の場合は
                        $ sudo dd bs=1M if=bone-debian-7.8-console-armhf-2015-03-01-2gb.img of=/dev/mmclkb0
                    

以上でSDカードの準備は完了です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。 わからないことなどがありましたら、ご質問だくさい。

2015/7/29

参考サイト