読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux自動ログイン

目的

今回はLinuxの自動ログインについてです。 ユーザー名・パスワードを入力せずにログインをします。 Ubuntu(Upstart?) Archlinux(systemd)での方法を説明します。

方法

準備

設定したいLinuxマシンを用意してください。

Ubuntu(Raspbian)での方法

Ubuntu(Raspbian)での方法です。
まず、inittabファイルを開きます。

                        sudo vim /etc/inittab
                    

開いたファイルの中から下の行を見つけ出して、行頭に#をつけてコメントアウトします。

                        1:2345:respawn:/sbin/getty 38400 tty1
                    

そのすぐ下に下の行を追加します。 "username"は適宜存在するユーザー名に置き換えてください。

                        1:2345:respawn:/bin/login -f username tty1 /dev/tty1 2>&1
                    

保存して再起動すると自動ログインになります。

ArchLinuxでの方法

ArchLinuxでの方法です。 ArchLinuxはinitデーモンにsystemdを使っています。
まず、systemdの設定ファイルを用意します。

                        cp /usr/lib/systemd/system/getty@.service /usr/lib/systemd/system/autologin@.service
                    

次に、ファイルを開いて次の行を見つけ出して、行頭に#をつけてコメントアウトします。

                        ExecStart=-/sbin/agetty --noclear %I $TERM
                    

そのすぐ下に下の行を追加します。 "username"は適宜存在するユーザー名に置き換えてください。

                        ExecStart=-/sbin/agetty --noclear -a username %I 38400 linux
                    

変更したらファイルを保存して閉じてください。

最後に、systemdに登録して有効化してください。

                        systemctl disable getty@tty1
                        systemctl enable autologin@tty1
                    

再起動すると自動ログインになります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
わからないことなどがありましたら、ご質問だくさい。

2015/6/29