読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ArchLinuxにGUIをインストール

今回はArchLinuxにGUIをインストールしてブラウザを使えるまでにします。

教えてくださった@y_hanoiさんに感謝いたします

 

 

 

Xのインストール


Xをインストールします。

    sudo pacman -S xorg-server xorg-server-utils xorg-xinit
    sudo pacman -S mesa




ビデオドライバのインストール

 

    lspci | grep VGA

で自分のPCのビデオ・チップセットを調べられます。
xf86-video-fbdevなど、自分にあったものを入れてください。


インプットドライバのインストール


ノーパソなどの一部のユーザーには

    sudo pacman -S xf86-input-synaptics

が必要みたいです。


キーボードの設定


キーボードレイアウトを設定します。

    sudo vim /etc/X11/xorg.conf.d/10-keyboard.conf

以下の内容を入力します。

    Section "InputClass"
        Identifier          "Keyboard Defaults"
        MatchIsKeyboard     "yes"
        Option	            "XkbLayout" "jp"
EndSection




Xのテスト


デフォルト環境のインストール

    sudo pacman -S xorg-twm xorg-xclock xterm

インストールしたらstartxします。

    startx

これで動かなかった場合は、

    sudo rm ~/.Xauthority*

で再ログインしてstartxしてみてください。


LXDEのインストール


LXDEをインストールします。

    sudo pacman -S lxde

startxを使うために~/.xinitrcを変更します。

    vim ~/.xinitrc

中に以下のように記述します。

    exec startlxde

これでstartxで起動できるようになります。


ブラウザのインストール


chromiumをインストールします。

    sudo pacman -S chromium

これで完了です。



こちらのサイトを参考にさせていただきました。



gnomeを使うときはgnome-shellをインストールして、.xinitrcにexec gnome-sessionと書き込みます。