RaspberryPiで作る自作ドライブレコーダ

Raspberry Pi 3 とPi Cameraを使ってドライブレコーダを作ったのでその記録です。 こちらのサイトをほぼそのままやりました。 大まかな流れとしては下記のとおりです。 OSにはArchLinuxを使う raspivid(yaourtで入ったハズ)で画像の取り込みからデータの出…

BeagleBoneBlack(ArchLinux)の起動 目的 今回はBeagleBoneBlackについてです。 前回作成したArchLinuxのSDカードを使ってBeagleBoneBlackを起動していきます。 起動したあと、便利に使うための説明などをしていきたいと思います。 方法 では、ここからはBeag…

ArchLinuxでwi-fiアクセスポイント作成 目的 ArchLinuxをインストールしたRaspberryPi・BeagleBoneBlackをwi-fiのアクセスポイントにして、他の機器を接続させます。 準備 まずは下記のものを用意してください BeagleBoneBlack or RaspberryPi 無線LAN USBア…

BeagleBoneBlack(ArchLinux)の設定 BeagleBoneBlack(ArchLinux)の起動の続きです。 方法 では、ここからはBeagleBoneBlackの設定を行っていきます。 アップデート まずはOSのアップデートを行います。pacmanを実行してください。 $ pacman -Syu :: Proceed w…

2台のパソコンでROSを実行 目的 ROSでは、ノードとノードを分離させて別のパソコンで動作させることができます。 この方法を使えば、ロボット側のパソコンでroscoreや制御用ノードを実行して、ワークステーションでrvizを実行し指示を出すことができます。 …

hector_slamとmove_baseを用いた自律移動 目的 前回に続いて、Daiki Maekawsさんのサイトを参考にしながら、move_baseの動作を確認してみます。 Roombaがないため、自分で持って移動します。 準備 まずは下記のものを用意してください ROSがインストールされ…

hector_slamを用いた地図作成 目的 ROSは、機能ごとにモジュールが分かれていて他の人が作ったモジュールを自分のプログラムに組み込むことが容易にできます。 今回は公開されているhector_slamというパッケージとレーザーレンジファインダを使って地図を作…

DebianをBeagleBoneへインストール 目的 今回は、BeagleBoneBlackにDebian Wheezyをインストールします。 組み込み用途のため、lxde版ではなくconsole版をインストールします。 準備 まずは下記のものを用意してください BeagleBoneBlack Rev C mincro SDカ…

ArchLinuxをBeagleBoneBlackへインストール2 ArchLinuxをBeagleBoneBlackへインストールの続きです。 方法 ブートローダーのインストール マウント 作業のために適当なディレクトリにマウントします。 すでにマウントしている場合は必要ありません。 今回は~…

ArchLinuxをBeagleBoneBlackへインストール 目的 今回はBeagleBoneBlackについてです。 BeagleBoneBlackもRaspberryPi同様小さなマイコンボードですが、Debianの派生OSをGUIで動かせてしまうほどの力を持っています。 今回は、そのBeagleBoneBlackへ軽量でパ…

ArchLinuxをBeagleBoneBlackへインストール ver.old 目的 最新のBeagleBoneBlackにArchLinuxをインストールする方法ではうまく起動しない場合があるため、古い方法でインストールしてみます。 パッケージの再配布はできるかどうかわからないため、パッケージ…

ReconJetの開発環境の構築 目的 ReconJetの開発環境の構築の構築を行います。 方法 準備 まずは下記のものを用意してください Linux マシン(説明ではArchLinuxを使用) ソフトウェアのインストール ReconJetはAndroidベースのReconOSが搭載されています。 …

ReconJetの起動 目的 ReconJetの起動・初期設定についてです。 ReconJetはスポーツ用のメガネ型ウェアラブルデバイスです。 Microsoft社のHoloLensなどとは違い、現実空間へのホログラム投影ではなく、右下固定で情報を表示することができます。 方法 では、…

ROSチュートリアル3 目的 前回に続きwikiのチュートリアルをやっていきます。 今回はメッセージについてです。ROSではトピックとサービスを使った通信方法があります。 このトピックのデータ型をメッセージと呼びます。 messageを使う メッセージファイルはR…

ROSチュートリアル2 目的 前回に続きwikiのチュートリアルをやっていきます。 roslaunch roslaunchを使用すると、lanchファイルで定義したノードを一度に起動することができます。 $ source ~/catkin_ws/devel/setup.bash $ roscd beginner_tutorials $ mkdi…

ROSチュートリアル 目的 wikiのチュートリアル を行います。 方法 準備 まずは下記のものを用意してください 前回作成したマシン ファイルシステム まずは、setup.bashを読み込みます。 bashの場合(標準) $ source /opt/ros/indigo/setup.bash zshの場合(…

ROS 目的 ロボット開発に便利なツールなどを提供してくれるROSのインストールを行います。 方法 準備 まずは下記のものを用意してください Linux マシン ソフトウェアのインストール まず、makepkgで使用するbase-develをインストールします。 $ sudo pacman…

ROSのインストール(Ubuntu・ArchLinux) 目的 Robot Operating SystemをUbuntuにインストールします。 2015/8/7 追記 ArchLinuxでのインストール方法を追記しました。 準備 まずは下記のものを用意してください Ubuntu14.04マシン or ArchLinuxマシン インタ…

Makefileの書き方2 目的 Makefileの書き方に続いて、もっと簡単なMakefileを書きます。 準備 まずは下記のものを用意してください Linuxマシン make Makefile CC = gcc CCFLAGS = -Wall -Wextra -O2 -g SOURCES := $(wildcard *.c) TARGET = $(SOURCES:.c=.…

Makefileの書き方 目的 C++やCなどコンパイラ型言語を使ってプログラミングをするときは、何度も何度もコンパイルを繰り返します。 ここで、今RaspberryPi(ARM Linuxボード)を使ってプログラムを作成しているとします。 プログラムをホストマシンで組み、ク…

Wiresharkを用いたWi-fiスキャン 目的 パケットキャプチャツールであるWiresharkを用いて、無線LANを流れるパケットをキャプチャします。 準備 まずは下記のものを用意してください 無線LANに接続可能なLinuxマシン インストール Ubuntu $ sudo apt-get inst…

Linuxの固定IP設定 目的 今回はLinuxの固定IPの設定についてです。 サーバや組み込みなどではDHCPを用いたIPアドレスの割当ではなく、事前にデバイスとIPアドレスが関連付けられている固定IPの方が多く用いられます。 今回は、そんな任意のIPアドレスの割当…

pacmanの使い方 目的 ArchLinuxのパッケージ管理マネージャーpacmanの使い方メモです。 準備 まずは下記のものを用意してください ArchLinuxマシン インストール パッケージのインストール $ sudo pacman -S パッケージ名 ローカルパッケージのインストール …

nmapの使い方 目的 便利なポーツスキャニングツールnmapの使い方を、必要に応じて追記しながら解説します。 準備 まずは下記のものを用意してください Linuxマシン インストール Ubuntu $ sudo apt-get install nmap ArchLinux $ sudo pacman -Sy nmap 使い…

LinuxでWi-Fiに接続する 目的 接続用アプリケーションをインストールしていないArchLinuxなど、GUIを使わない方法でWi-Fiに接続しなければならない場合があります。 今回はそんな時にwpa_supplicantを使ってWi-Fiに接続する方法についてです。 準備 まずは下…

Linux・Windowsでのテキスト変換 目的 今回はLinuxとWindowsのテキスト変換についてです。 LinuxとWindows間でソースコードなどテキストファイルをやりとりしたいことがあります。 その時、USBやクラウドなどを使って転送をすること自体はできますが、テキス…

Linux自動ログイン 目的 今回はLinuxの自動ログインについてです。 ユーザー名・パスワードを入力せずにログインをします。 Ubuntu(Upstart?) Archlinux(systemd)での方法を説明します。 方法 準備 設定したいLinuxマシンを用意してください。 Ubuntu(Raspbi…

ArchLinuxの追加設定

ArchLinuxを使っていく上で必要になって追加したものです。 fbtermのインストール CUIでも日本語表示ができるようにfbtermをインストールします。 sudo pacman -Sy fbterm 設定をします。 sudo gpasswd -a username video sudo chmod u+s /usr/bin/fbterm ~/…

ArchLinuxにGUIをインストール

今回はArchLinuxにGUIをインストールしてブラウザを使えるまでにします。 教えてくださった@y_hanoiさんに感謝いたします Xのインストール Xをインストールします。 sudo pacman -S xorg-server xorg-server-utils xorg-xinit sudo pacman -S mesa ビデオド…

ArchLinuxをRaspberryPiにインストール

今回はRaspberryPiでArchLinuxを動かします。 ArchLinuxのインストール こちらからNOOBSをダウンロードしてきてください。 こちらからはSDカードフォーマッタをダウンロードしてきてください。 ダウンロードしてきたフォーマッタをインストールして、SDカー…

ArchLinuxのインストール(後篇)

前回に続きまして、ArchLinuxのインストール・設定をしていきます。 今回はArchLinuxの設定をします。 ここからは人それぞれいろんな設定があると思います。 私はとりあえず、普通に使える最低限のものを揃えたいと思います。 ユーザーの追加 これまではroot…

ArchLinuxのインストール(前篇)

今回はArchLinuxのインストールを自分用のメモを兼ねて書きたいと思います。 ArchLinuxはとてもシンプルなディストビリューションです。 Ubuntuを使っていたのですが、自分が知らないうちにいろいろなソフトが動作してしまうのが嫌だったので勉強を兼ねて今…

ubuntuの再インストールをよくやるのですが、環境の復元がとても面倒です。 ソフトをインストールしたりするシェルスクリプトを書きました。 とても便利ですね。 #!/usr/bin/env sh sudo apt-get update sudo apt-get upgrade -y sudo apt-get install vim c…

RaspberryPiの起動・設定

今回はOpenNI/Xtionではなく、RaspberryPiについて書きたいと思います。 RaspberryPiは小さなマイコンボードですが、Debianの派生OSをGUIで動かせてしまうほどの力を持っています。 今回は、そのRaspberryPiの起動から初期設定までをしたいと思います。 部屋…

OpenNIでプログラミング

OpenNIのインストールが終わって、サンプルも動いたら、やっとプログラムが作れるようになります。 何だかんだで、私は一番ここに手惑いました。 う~む一日かけてやっとmakeの使い方がわかってきたような気がするけど…copy-redist:ってなんじゃらほい?— と…

UbuntuにOpenNIをインストール

Xtionを使うためにまずは、OpenNIをインストールします。 Ubuntu13.10ではうまく動作しなかったため、Ubuntu12.04を使用します。 ubuntu12.04にしたら、OpenNIでXtion動くようになった!— とーくん (@KTokunn) May 10, 2014 まずは、メインPCのOSを12.04にす…

Kinectで遊んでみる

諸々の事情により、Kinectを使って色々やってみることになった者で御座います。 これから、色々書いていこうと思っていますので、誰かのお役に立てば幸いです。(あんまり役にたたないかも?) とりあえず、頑張っていこうと思います。 Xtion届いた~♪ Kinec…